地デジ@完全ガイド -テレビ・アンテナはどうする?-

【地デジの基礎知識】 なぜ「地デジ」が必要?

「地デジへの準備は終わっていますか?」と、色んなチャンネルで地デジの宣伝が行われていますが、そもそもなぜ地デジが必要なのでしょうか?これまでのアナログ放送でも十分に満足できていたのに、わざわざ大きな混乱を引き起こしてまでも地デジに移行する理由はあるのでしょうか?

地デジ開始の理由はたくさんあるのですが、第一に「電波の有効活用」が考えられます。テレビ塔などから私たちの家庭へ送られてくる電波にも、「限界量」があるんですよ。現在、テレビ電波の世界はその「限界量」に近づいていると言えます。「じゃあ、限界値をもっと上げれば良いのでは?」と思ってしまいますが、あまりにもテレビ電波を強くしてしまうと、その他の電波に障害を及ぼす可能性があり、「テレビ電波だけ限界値を上げる」ということは出来ないのです。

そこで、「違う種類の電波を使用すれば、少ない電波で今まで以上にクリアな映像を届けられる」と考えられるようになったんですね。それが「地デジ」です。つまり、これまでとは違う電波を飛ばすことによって、テレビ電波の世界には「余裕」が出来ることになります。

また、その「余裕の部分」を使って、もっと社会のためになる活動も考えられています。たとえば「災害放送」ですね。「余裕の部分」がたくさん残っていれば、万が一の災害放送をより充実させることが出来ますし、また、天気予報やニュースなど、もっとたくさんのコンテンツを楽に配信することが可能になるんですよ。

地デジへの移行は、「面倒くさい…」と思ってしまうこともあるのですが、最終的には視聴者である私たちに最も大きなメリットがあるものなのです。したがって、「面倒くさい…」とは思わずに、ぜひ早めの準備を心がけておきましょう!


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2016 地デジ@完全ガイド -テレビ・アンテナはどうする?- All Rights Reserved.