地デジ@完全ガイド -テレビ・アンテナはどうする?-

【地デジの視聴方法】 地デジ対応のテレビを買う

2011年7月24日に「地デジ完全移行」が始まります。この日を境に、これまでのアナログ放送は観られなくなってしまうので注意しておきましょう。さて、地デジ放送を観るには、まず「アンテナ」を変える必要がありますね。賃貸住宅にお住まいの場合は、家主さんがアンテナを変えてくれますが、一軒家のお住まいの場合は、お近くの電気屋さんに相談してアンテナを確認してもらいましょう。

さて、アンテナの準備が終了したなら、今度は「テレビ本体」を考える必要があります。アンテナは、あくまでも「電波を受け取るだけ」のものであり、「受け取った電波を映像にする」という装置ではありません。「受け取った電波を映像にすること」が出来るのは、「アンテナ」ではなく「テレビ本体」なのです。

そこで、電化製品をたくさん取り扱っている量販店などに行って、店員さんに「地デジ対応テレビを探している」と相談しておきましょう。量販店ともなると、「地デジ対応テレビ専門のスタッフ」もいます。あなたが求めているテレビを見つけてくれるだけでなく、「このテレビにはこんな機能が付いていますよ」などのように、これまでのテレビでは出来なかったことをたくさん紹介してくれるでしょう。特に、いつでもリアルタイムでニュースや天気予報がチェックできる「データ放送」は有難いですね。番組を観ながら、画面の端の方にニュースを表示することが出来ますので、とても便利だと思いますよ。

上記のように、「アンテナ+テレビ」の両方が地デジ対応になっていれば、これで地デジ放送を観ることが出来ます。新しいテレビが自宅に到着したなら、ちょっとした設定が必要ですが、業者さんがやってくれる場合もありますし、それでも分からない場合は、お近くの電気屋さんにお願いしておきましょう。5分程度で終わりますよ。


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2016 地デジ@完全ガイド -テレビ・アンテナはどうする?- All Rights Reserved.