地デジ@完全ガイド -テレビ・アンテナはどうする?-

【地デジの視聴方法】 地デジ設置の流れ

現在のアナログ放送が完全に終了するのは、2011年7月24日のことです。「まだまだ先だ」とは言っていられませんね。直前には「大きな混乱」が起こることも予想されますので、出来るなら早いうちに準備しておきましょう。しかし、「もうそろそろ、地デジの準備をしておこう」と思っても、「具体的にはどのような流れで…?」という疑問も多いですね。そこで、地デジ準備も「簡単な流れ」を紹介してみましょう。

まず、「アンテナの設置」ですが、今では多くの業者がこのサービスを行っています。しかし、「申し込んですぐに工事」というわけではありません。あなたが住んでいる家に対して、「どのような角度で設置するか?」などの「調査」が最初に行われると思ってください。数時間で終了する調査なのですが、具体的な「見積もり」が出されるのはその後なんですよ。それに合意したなら、やっと工事が始まると思ってください。「地デジの準備はお早めに」とよく聞きますが、これは、「申し込んでも工事はすぐに始まらない」ということを言っているんですね。したがって、アナログ放送が終了する「直前」に申し込んだ場合、「1週間程度はテレビが観られない…」という可能性があるのです。

さて、アンテナの設置が終了したら、あとは受信した電波を映像にしてくれる「テレビ」を準備するだけでOKです。また、新しくテレビを買い替えたくない場合は、「地デジチューナー」と呼ばれる装置をあなたのテレビに接続しておきましょう。

いかがですか?これが、地デジ以降の簡単な流れです。それほど難しくはないですよね。しかし、「1週間以上」も準備に時間がかかることも珍しくないので、やはり「直前に準備を始める」というのは避けておきましょう。ある程度の時間的な余裕を持って準備を始めてくださいね。


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2016 地デジ@完全ガイド -テレビ・アンテナはどうする?- All Rights Reserved.